Oxford cap toe [Black]

品番:
BRI-3006
カラー:
Black / ブラック
サイズ:
UK inch  6.0~9.5 (24.0~27.5cm相当)
ワイズ:
EE 相当
製法:
Blake rapid (グッドイヤーマッケイ製法)
素材:
アッパー:  CAMBRIDGE / ケンブリッジ(ヨーロッパ原皮の牛革)

ライニング: カーフ(牛革)

インソール: レザー(牛革)

表底:
伊ビブラム社製ドットポイントソール(ゴム)
ヒール:
革積み上げ/トップリフトビブラム社製ドットポイント(ゴム)
木型:
RUI
原産国:
アッパー:インド  底付け:日本
価格:
¥25,920-<税込み> ¥24,000-<税抜き>

セール特別価格:
¥18,144-<税込み> ¥16,800-<税抜き>

シンプルだからこそ、美しいフォルムが際立つ

シンプルで、美しいシルエットを生かした内羽根式の「ストレートチップ」は、メンズシューズのドレスコードには欠かせないマストアイテムです。ビジネスシーンは勿論、フォーマルシーンにも、ぜひワードローブに揃えておきたい一足です。

この靴はインドのファクトリー「AFFAN SHOES」がアッパー部分の制作を担当し、底付け工程は、日本の職人集団「靴工房ルーリッジ」が担当します。「AFFAN SHOES」は、英国のビスポークシューズメーカーのアッパー制作や、ヨーロッパ有名ブランドの靴のOEM生産を長年手がけているファクトリーです。

甲革には、ヨーロッパ(ドイツまたはオランダ)産の選び抜かれた原皮を特殊な染料によって鞣し、革本来の模様がそのまま美しい質感となった透明感のある革質のものを使用します。熟練した職人が、表革・裏革の裁断、縫製、吊り込み、をした後、相底までをマッケイミシンで縫い合わせ、日本に向けて出荷されます。

日本に到着したアッパーは丁寧に検品された後、「靴工房ルーリッジ」へ運ばれます。相底を綺麗に成型した後、アウターソールの伊ビブラム社製ドットポイントソールを接着し、グッドイヤーミシンをかけていきます。ドレスシューズの印象を決定するコバ部分の成型は職人の腕の見せ所。革とゴムの異なった素材を同時に削り、綺麗に磨き上げていきます。

土ふまず部分のシェイプには特に細心の注意を払いながらエレガントな曲面を作り上げます。最後に仕上げ磨きを行い、箱詰めされお客様のもとにに届けられます。

※ソールに関してはこちらをご覧ください。